立教大学体育会準硬式野球部の試合結果です。 Moreをクリックすると更に詳しい内容をご覧になれます。 
 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --:-- | スポンサー広告 | Top
 
 
 
 

秋季リーグ戦 対明治大学

先攻:立教 後攻:明治 (法大多摩グランド)
            R  H E
R|000001000|1  7 0
M|00103100×|5  8 0
投手
片岡、森、岡-竹内

本塁打

3塁打 

2塁打:熊谷(6回)

犠打・犠飛:木下、柳沼、中島

失策 

盗塁  


立教大学出場メンバー

順 守 名前  打 安 点 球 

1 中 柳沼  4 2 0 0      
2 二 木下  2 0 0 1      
3 一 今井  3 0 0 1      
4 右 石田  1 0 0 1      
  打 吉野  1 1 0 0(6回表) 
  投 森   0 0 0 0(6回裏~) 
  打 森田  1 0 0 0(8回表)  
  投 岡   0 0 0 0(8回裏)  
5 左 中島  3 0 0 0      
6 三 熊谷  4 2 1 0      
7 遊 新井田 4 0 0 0      
8 投 片岡  2 0 0 0      
  右 長谷川 1 0 0 1(6回裏)       
9 捕 竹内  4 2 0 0      

投手   回 安 振 球 失点 
片岡● 5回 5 2 1  4
森   2回 3 0 1  1
岡   1回 0 0 0  0


試合経過
 台風の影響が懸念されたが、無事に通り過ぎ穏やかな天気の下で、明治との初戦を迎えた。
 ピンチとチャンスをお互いに作りあったが、勝負強さを見せた明治に初戦は軍配が上がった。
 明治井上、立教片岡の両エースの先発で始まった今日の試合、立教は井上の立ち上がりを攻め、初回に柳沼の中前安打と犠打、死球で1死1,2塁と先制のチャンスを作るが、4番石田の放った打球は遊直、さらにランナーが飛び出したため併殺打となり先制点を挙げることができない。
 一方の片岡は初回、2回と3人ずつで締め、上々の立ち上がりを見せる。
 しかし3回裏、先頭7番の井上に詰まらせながらも右線に落ちる2塁打を放たれる。次打者の8番江原は3塁線に犠打。これが内野安打となり無死1,3塁。ここで9番の織田に1-1からの3球目を投前にスクイズを決められ、明治に1点を先制される。
 すぐさま追いつきたい立教は4回表に、石田の死球を足がかりに犠打と熊谷の左前安打で1死1,3塁のチャンスを作る。1人倒れて2死1、3塁となった3球目に重盗を敢行。1塁走者が挟まれている間に、3塁走者が本塁に突入し同点かと思われたが、僅かに狭殺プレーの方が早く、得点ならず。
 これ以上追加点を許したくない立教であったが、5回裏に先頭の6番柿木が四球、7番井上中前安打、さらにパスボールが絡み無死2,3塁とこの試合2度目のピンチを迎える。
 ここで8番の江原に投じた6球目のやや甘めの直球を捉えられ、右前2点適時打となり2点を追加される。さらに盗塁と犠打でなおも1死3塁とされ、1番古牧に右前適時打を許しこの回3点を失う。
 何とか反撃したい立教は6回表、1死から代打吉野が初球の直球を捕らえ左前安打を放つ。1人倒れ打者は6番熊谷。この場面で見事に右線を破る2塁打を放ち、1塁走者が長躯ホームインし1点を返す。
 しかしその直後の6回裏、救援した森が1死から5番小林に中堅手の頭上を深々と破る3塁打を放たれる。1人四球を許し1死1,3塁。ここで井上にこの日3本目となる適時2塁打を許し1点を追加される。
 反撃したい立教だったが、中盤から尻上がりに調子を上げてきた井上の前に中々チャンスを作ることが出来ない。
 最終回2死、最後の打者が三邪飛に打ち取られ試合終了、1-5。
 春に続き明治戦の初戦を落とした。
 明日は法政多摩グランド第1試合、9時半から試合が行われます。
 本日は敗戦を喫してしまいましたが、春はここから連勝して勝ち点を挙げました。今期もここから執念で連勝して勝ち点を奪えるように選手、マネージャー一同全力で戦いますので、応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
 
 
 
Comment
 
 
 






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
 
Trackback
 
 
 
http://rikkiojunkobaseball.blog25.fc2.com/tb.php/31-1d2b6818
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。