立教大学体育会準硬式野球部の試合結果です。 Moreをクリックすると更に詳しい内容をご覧になれます。 
 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --:-- | スポンサー広告 | Top
 
 
 
 

2008年度春季リーグ戦 対東京大学2回戦

先攻:立教大学 後攻:東京大学 (早大東伏見グランド)

           R  H
R|0602364|21 16
T|0001001| 2  2


投手
R:長井(5回)○、西井戸(1回)、関(1回)-竹内、宮本
T:伊藤(61/3回)●、隅田(2/3回)-小森


本塁打 R:森田3号ソロ(4回)、木下2号2ラン(6回)

3塁打 R:木下(4回)、長谷川(7回)

2塁打 R:石田2(2回、5回)、今井(6回)

犠打・犠飛 R:木下2、長谷川


失策 R:5 T:2

盗塁 R:7 T:0
立教大学出場メンバー

順 守 名前 打 安 点 球 

1 二 木下 2 2 3 2
2 遊 森田 3 2 1 2
 打遊 浜坂 1 0 1 0 (7回~)
3一三 今井 5 1 2 1
4 左 石田 4 2 2 0
 打捕 宮本 1 0 0 0 (6回~)       
5 三 熊谷 2 0 0 0       
  打 上原 1 1 1 0 (5回)
 走一 大野 2 2 0 0 (5回~)
6 右 長谷川1 1 1 2
7 捕 竹内 4 2 0 0
  左 設楽 1 0 0 0 (6回~)
8 中 上野 4 2 4 1      
9 投 長井 2 1 0 0 
  打 張替 1 0 1 0 (6回)
  投 西井戸0 0 0 0
  打 中島 1 0 0 0 (7回)
  投 関  0 0 0 0

投手  回 安 球 振 失点
長井○ 5 2 2 4 1
西井戸 1 0 0 0 0
関   1 0 1 0 1




◎試合経過


最後まで望みを繋ぐ為にも勝点を挙げなくてはならない今日の試合。

初回はチャンスを潰すも、2回に死球と失策を足がかりに1死2塁3塁とする。ここで上野がきっちり中前2点適時打を放ち先制する。さらに2死満塁から今井が押出四球を選び1点追加、さらに続く石田が走者一掃の左線2塁打を放ち3点追加、6-0。

3回は3人で終わるも、4回以降は森田、木下の本塁打を含む13安打の猛攻で7回までに21点を挙げる。

守備面では内野手のエラーが目立ち、それで相手に得点を許してしまったが、投手陣のテンポのいい投球や大量援護に守られた。

最後の打者を二飛にしとめて試合終了、21-2。
2試合連続でコールド勝ちを収め、今期3つ目の勝ち点を挙げた。

しかし続く第2試合で、慶應が明治に敗れたため立教大学の今期全日出場の道は絶たれました。

本日をもって立教大学は春季リーグ戦の全日程を終了しました。

来週には新人戦が行われますので、そちらの方も応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
 
 
 
Comment
 
 
 






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
 
Trackback
 
 
 
http://rikkiojunkobaseball.blog25.fc2.com/tb.php/13-d8129120
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。