立教大学体育会準硬式野球部の試合結果です。 Moreをクリックすると更に詳しい内容をご覧になれます。 
 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --:-- | スポンサー広告 | Top
 
 
 
 

春季リーグ戦 対早稲田大学 第3試合

W 000100030|4
R 010101000|3
本塁打:今井(2回表、4回表)
3塁打:吉田
2塁打
犠打・犠飛:今井
盗塁:原田豪、杉山、今井、仲澤
失策

関、森―仲澤


雨模様の中始まった早稲田大学との第3戦。何としても勝利したい立教大学であったが、接戦となった中であと一歩及ばず勝ち点を献上した。

後攻の立教は2回裏、先頭の5番今井が左中間スタンドに特大の一発を放ち1点を先制する。

4回表に1死1・3塁から内野ゴロで同点とされるも、その直後にまたしても今井が左中間スタンドに叩き込み2-1と勝ち越す。

さらに6回裏には代打神岡が右前安打で出塁すると、犠打にワイルドピッチが重なり1死3塁とすると今井が三前にスクイズを決め3-1と突き放す。

しかし8回表に連打で1死1・2塁のピンチを迎えると、早稲田の3番石川に右中間を破る3塁打を浴び同点に追いつかれ、関はここでマウンドを森に譲る。次打者は4番の武田、その初球、高めに抜けた変化球を捕らえられ中越2塁打を浴び逆転を許す。

その裏に2死1・2塁のチャンスを作るも後続が打ち取られ得点を挙げる事が出来ない。
最終回、最後の打者が二ゴロに打ち取られて試合終了、3-4。
今シーズン最初のカードは勝ち点を落とす結果となった。

次戦は対慶応大学、明治大学府中第一球場で第2試合13:00から開始の予定です。

今回のカードは負けてしまいました。しかしリーグ戦はまだ始まったばかり。苦しい展開にはなってしまいましたが、目標である全日出場に向けてまだまだ可能性はあるので、明日から切り替えて次の慶応戦には何としても勝ち点を掴みますので、応援宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト
 
 
 
Comment
 
 
 






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
 
Trackback
 
 
 
http://rikkiojunkobaseball.blog25.fc2.com/tb.php/111-1ed0906f
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。